ヒアルロン酸注入


ヒアルロン酸はもともと皮膚の中に存在し、水の分子を結びつける性質をもっており、肌に潤いや弾力を与える働きがあります。しかし年齢とともにヒアルロン酸が減少してくると、しわやたるみなどの加齢の変化があらわれてきます。
ヒアルロン酸注入では、ヒアルロン酸皮膚充填材を皮膚内に注入することで、これらの加齢の変化を目立たなくさせます。


構造

高分子量ヒアルロン酸と低分子量ヒアルロン酸が架橋され、網目結合がより密になっています。



当院で使用しているヒアルロン酸

 

●ジュビダームビスタ® ボリューマ XC (アラガン社製)

 

 この製剤はアラガン社から2016年12月に発売されたばかりのヒアルロン酸です。

治療効果が約2年間持続するのが最大の特徴です。
 この製剤は独自の技術で異なる分子量のヒアルロン酸を強固に架橋し(つなぎ)、高い支持力を持つため、皮膚のタルミなどが原因で起きるお悩み(こめかみのやせ、頬のくぼみ、法令線、フェイスラインのたるみ)に非常に効果的です。ヒアルロン酸に麻酔薬が加えられているので施術時のお痛みはあまりありません。

 

この製剤の特徴は

  1. 長期持続性:注入後の効果が約24ヶ月持続。
  2. 低吸収性:施術後にふくらみにくい。
  3. 使用目的に適したリフト力:平坦になりにくく、分離しにくい。
  4. 成形性:注入後に変形しにくい。
  5. 組織親和性:お肌の組織となじみやすく注入後の仕上がりが自然。

 

※その他柔らかい製剤ボルベラXC,ボリフトXCもご用意しております。

 

●適応の方

・法令線が気になる方

・ゴルゴラインやマリオットラインが気になる方

・お顔がこけて老け顔にお悩みの方

・フェイスラインを調整したい方(顎など)

・鼻下がのび唇がやせてきた方

 

●施術方法

痛みに弱い方または施術部位により、クリーム麻酔(有料)を塗布し約40分ほどお待ちいただきます。

カウンセリング時にお聞きした患者様のお悩み部分へ数ヶ所に分けてヒアルロン酸を注入していきます。

(医師と相談し、注入量を決めます。特に初回の方は1ml以内にとどまるように注入します)

注入部位に外用剤を塗布し、終了です。

1週間後に経過診察します。

●治療間隔

効果は、個人差及び使用する製剤による差がありますが、通常は半年~2年持続します。

その後は徐々に効果が消失して治療前の状態に戻りますが、定期継続により効果を持続させることが可能です。

 

 

●洗顔・メイク

施術当日は治療部位へのメイクは避けてください。

洗顔・スキンケアは可能ですが、強く押したりこすらないようにしてください。2週間ほどはエステなどでのマッサージは避けてください。

 

●施術後の注意点

・赤み・軽度の痛み:数日間で軽快します。

・内出血:2週間以内に消退することがほとんどですが、当日の飲酒、運動、サウナ等は避けてください。

・異物感・腫れ・凹凸・硬結:注入部に左記の症状が出ることがありますが、1か月ほどで徐々に落ち着きます。ごくまれに硬結が残る場合があります。

・塞栓:非常にまれですが、可能性があります。治療後、皮膚表面が白くなったり、紫色になった場合や水疱が出た場合、強い痛みが持続する場合は速やかにご連絡ください。ヒアルロニダーゼというヒアルロン酸を溶かす製剤による処置が必要になる場合があります。

※ヒアルロン酸施術をされた方は施術後30分間、院内で待機していただきます。

 

 

 

●注意事項

妊娠・授乳中の方は施術ができません。

 

局所麻酔のアレルギーのある方は事前にお知らせください。

抗血小板剤など血がサラサラになるお薬を内服されている方は内出血がでやすくなります。

 

 

※施術の効果には個人差があるため、医師の施術前の説明はおおよその予測になることをご了承ください。