たるみ治療機器 HIFU(ハイフ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●HIFUとは

高密度焦点式超音波(HIFU)は、皮膚の奥にある表在性筋膜(SMAS層)に働きかけるたるみ治療です。

超音波の熱エネルギーが、皮膚の土台とも言える表在性筋膜(SMAS層)をピンポイントで狙って強い熱を発生させます。その熱で筋膜のたるみを改善させ、顔全体を自然にリフトアップさせます

また、皮膚層にも熱を加え真皮が壊されるため、照射後にコラーゲンが増生され、肌のハリ感もでてきます。

 

HIFUは痛みが強くて苦手な方がいらっしゃるかと思いますが、当院では痛みが少ない機種を導入しています。

 

また、当院では、SMAS層をねらう4.5mm、皮膚直下をねらう3.0mm、皮膚の浅い層をねらう1.5mmの3つのカートリッジを使って医師が細やかな施術を行っています。

 

●適応

①たるみで悩んでいる方

②フェイスラインをシャープにしたい方

➂手術をせずに自然に若返りたい方

 

●施術方法

基本的には無麻酔で照射します。ジェルを施術部位に塗布後、3つのカートリッジを使い照射していきます。

全顔で約30分ほどお時間がかかります。

痛みの感じ方には個人差があります。医師が適切な強さに変更しながら施術を行います。

 

●治療間隔

目の周囲は3ヶ月~4ヶ月は間隔をあけて照射します。

下顔面は6か月以上は間隔をあけて照射することをおススメしています。

 

●洗顔・メイク

洗顔・メイクは施術後から可能です。

 

●注意事項

①熱の刺激により、赤みや膨疹が出ることがありますが通常は数時間で落ち着きます。

肌のタイプや時に接触の不良などによって表面に焦点があってしまい、やけどを起こすことがあります。

➂額への照射では、知覚神経にあたると頭皮がしびれることがあり、これが数週間違和感として残存することがあります。

④筋肉痛のような痛みが出る場合があります。徐々に改善しますが1か月ほど続く場合があります。

 

●施術のできない方
  •  妊娠中・授乳中の方
  • ペースメーカー、自動除細動器をご使用の方
  • 金属糸の治療(金の糸など)を受けている方
  • ステロイドや免疫抑制剤を内服中の方。
  • 皮膚移植や外科手術を受けている部位。皮膚に感染症や炎症があるとき。

※効果の感じ方には個人差があります。